TOPウッドデッキ選びに困ったら

ウッドデッキ選びに困ったら

ウッドデッキを設置する時に1番お悩みになるのがウッドデッキに使用する材料と価格だと思います。

ウッドデッキの材料には大きく分けて天然木と人工木の2つがあります。
まずは天然木のウッドデッキにするか人工木ウッドデッキにするのか決めて下さい。

天然木ウッドデッキは当然自然の物ですので1枚と同じ物はございません。
そのため色のバラつきが気になる方や細かいささくれや割れなど強度に問題がなくても見た目が気になる方また紫外線や雨などにより徐々にシルバーグレイになります。
(塗装や保護剤を塗る事で長持ちします)

この様な現象を味わいと捉えれず劣化と思われる方は迷わず人工木ウッドデッキを選択された方がいいです。
弊社は人工木ウッドデッキですとルチアウッドまたはハンディウッドの2種類の扱いとなります。
簡単にわけますと高価ですが様々な部材がありウッドデッキはもちろんルーバーフェンスやパーゴラまでご対応可能なハンディウッド。
ハンディウッドほどの部材はありませんが品質も良く未だクレームというクレームが発生していないコストパフォーマンスの良いルチアウッドになります。

逆にウッドデッキの経年変化を好み自然の雰囲気を味わいたいのでしたら天然木になります。
天然木の選び方は価格、耐久性、見た目、の中でどれに重きをおくのか?
価格ならセランガンバツやマニルカラ、耐久性ならウリン、イペ等になります。
見た目は人によりお好みが変わると思います。

お問い合わせ・見積り

お電話でのお問い合わせは9:00〜18:00

06-6686-5534